ハンガー制作風景 | 中田工芸 | アパレルショップ、展示会などの業務用・木製ハンガーメーカー

ハンガー実績 | 業務用・木製ハンガーメーカー、製造の中田工芸






岩中工場 成型課 高橋チーフ
■どのような思いでハンガーを製作しているか
お客様の要望(コスト・納期・品質・形状)等に応じて、満足していただけること。特に木部成型の作業ではハンガーの形状・面の丸み等、様々なリクエストをいただきます。どのような要望か理解して、お客様の期待に応えられるように心がけています。

■製作に関してのポイント
・お客様の要望を理解する。
・どのような細かな指示でも忠実に再現する。
・磨き作業での製品のバラツキを最小限に抑える。



ハンガー製作工程の始まりは、「成型課」。

材料をカットし、ハンガーの形を作る工程です。

材料を吟味して、1本1本ハンガーの形状に仕上げていきます。










岩中工場 塗装課 清水チーフ

■どのような思いでハンガーを製作しているか
塗装の仕上がりによって製品の善し悪しが決まってきます。
お客様から求められている色や雰囲気にどのような方法で
近づけられられるのか日々格闘しています。

■製作に関してのポイント
・木の雰囲気を生かす。他の素材では 出来ない塗装や表情を創る。
・一つ一つの工程を丁寧に行い、確実 な物を仕上げる。



中田工芸のハンガーは、1本1本手で塗装します。

機械塗装では表現できない、色ムラのない美しいハンガーに仕上がります。









本社工場 商品部 吉田チーフ
■どのような思いでハンガーを製作しているか
商品部は中田工芸鰍ゥらお客様へ商品をお届けする最後の部署です。お客様のご要望にお応えする為、様々なネーム・ロゴをお入れし、パーツを取付を行い、検品し、商品を送り出します。
一つ一つ商品がお客様のご希望の品質でお届けできるように努力しています。

■製作に関してのポイント
・ネーム・ロゴを綺麗にいれる。
・一つ一つの商品を丁寧に扱う。



最終工程の商品部では、金具の取り付けネーム入れ、梱包時までその都度、検品を行います。

出来上がった商品は、倉庫で管理しお客様のご指定日に出荷いたします。




このように、各工程が責任と自信を持ってハンガーをご用意しております。





PAGE TOP