中田工芸 | アパレルショップ、展示会などの業務用・木製ハンガーメーカー

PR連動型コンセプトショップ!!

先日、2018年秋にオープンされた、「the par_k store」様にお邪魔しました!

 

Drcm3wGU0AAW-sq

 

白色と木調を基本とした、どんな洋服も表現できる自由な空間が広がります。

 

Drcm68VUUAAy8pL DrcnccKVsAEOiQ4

 

ロゴをハンガー背面に印字しているのは、各ブランド様のコンセプトを大事にしているからこそのデザインです。

どんな服にも合う白色の木部は、どんな綺麗な洋服も描けるキャンパスのようです。

 

○Drcm3wBUUAAM8jU

 

ハンガーと洋服の相性は、ディスプレイで非常に重要な要素です。

シアンクリエイティブ様の挑戦に、ハンガーでご協力できたことが本当に嬉しいです。

 

営業課

福井

 

お問合せはこちら

 

Posted under オリジナルハンガー,お客様のこと,未分類
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

ボトムハンガーの選び方

ボトム用ハンガーには、クリップタイプやバータイプと

用途に合わせた様々なハンガーがあり、掛ける服に合わせて使っていただくことが大切です。

それに加えボトム用ハンガーを選ぶもう一つ大事なポイントは、

お店にご来店いただくお客様の目線です。

 

例えばPRT-09にジーンズをハンギングしてみます。

すると↓こんな感じです。

BS-09

 

PRT-09

53983175

矢印で示されたハンガーラックとジーンズの距離感が短いですね。

必然的にお客様の目線は高くなることになります。

 

次に木部の下にクリップを取り付けた、PRT-35にハンギングしてみます。

BS-35

 

今度はどうでしょうか?先程のPRT-09に比べ、矢印のハンガーラックとジーンズの距離感が長くなりました。

するとお客様の目線は低くなることなります。

 

PRT-35

53983194

 

ボトムをご覧になっていただき易いように高くディスプレイするか、

もしくはお客様が手に取りやすいように低くディスプレイするか、それはハンガーの選び方で変わります。

 

ご来店いただいたお客様にどのようなに洋服をご覧になっていただくか。

ブランド様それぞれの考え方が、こんな僅かなところに表現されています。

 

また次回のブログでお会いしましょう。

 

 

お問合せはこちら

 

 

Posted under PRT-ナチュラルシリーズ,ハンガーについて,未分類
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

二重橋スクエアに行ってきました!

「富士ビル」「東京商工会議所ビル」「東京會舘ビル」の3棟建て替えで生まれ変わった

「丸の内二重橋ビル」

地下1階・1階・2階の商業ゾーンは11/8にオープン。早速行ってきました。

DsWro1wUcAEngBtDsWrqVQU4AEEo1Y

私が伺った日は、歩行者専用道路になっており、テラス席が出ていました。これは毎日なのでしょうか。

向かいには伊勢丹サローネメンズ、少し南に進めば、日比谷ミッドタウンや日比谷シャンテがあり

統一感のある街並みが広がっていました。

DsWrs8IUwAAZCtGDsWrr7JUUAEBGGc

初旗艦店の「GOLDWIN」や日本では初のニューコンセプトショップ「45R」など

新鮮さを感じました。

 

こんなオシャレなショップのどこかに中田工芸のハンガーが採用されているかもしれません。

気になった備品があったら、是非お問い合わせください。

tel

Posted under お客様のこと,ハンガーについて,ハンガーの周辺アイテム・什器,未分類 タグ: , , , , ,
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

セレクトショップ ハンガー事例

こんにちは、営業課の福井です。

来シーズンのハンガーのご準備はいかかでしょうか。

 

今回は、過去の事例を交えながらハンガーのご紹介をさせていただきます。

 

01

 

良質なアイテムが揃ったセレクトショップ様からのご依頼です。

・シンプルで飽きのこないハンガー。

・奇抜なデザインでなく、洋服を引き立てるデザイン。

 

このような、ご要望をいただき提案・採用されたハンガーが下記の商品です。

02

 

極力色味を抑えたアーモンド色。

ジャケット・シャツ・ボトム用のハンガーのご注文もいただき、

どんな洋服もディスプレイできるようになりました。

 

08

 

またハンガーの頭を平らにすることで、並べたときの統一感が増しました。

とても整ったイメージが演出できました。

 

魅力的な洋服を、より魅力的に見せるために。

お客様のご要望をカタチにするのが中田工芸の仕事です。

 

アパレル様それぞれの特色は本当に様々です。

「ブランド≒ハンガー」であり続けるよう、これからもご提案してまいります。

 

また次回のブログでお会いしましょう。

 

お問合せはこちら

 

 

Posted under オリジナルハンガー,お客様のこと,ハンガーについて,未分類
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

ハンガーの梱包について

ハンガーの梱包について、よくお問合せいただくのが、段ボールのサイズです。

中田工芸では、横:56㎝×奥行:47㎝ 高さは、60㎝くらいまでです。

DqGdYr1UUAEE5vi

このような感じで、1段に4本入れて、中敷きを敷きます。

DqGdZzpV4AEfHQO

商品によっては、1段に5本入れるパターンもあります。

商品の状態に合わせて入数は調整しています。

こう見ると配送中に動いてしまいそうですが、

適度な圧が係るようにすると動かなくなります。

 

重さは、形状によりますが、段ボールいっぱいに入れて、10~15kgくらいですね。

実際の梱包状況をご覧になりたいお客様は、

まずは、ハンガーをご購入ください。

tel

よく通販で小物を購入したのに大きな箱で送られてくる事がありますが、

中田工芸は最小サイズで送っています。

エコを意識するって大事ですよね。

 

by岡坂

Posted under 未分類
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx
1 2 3 9

PAGE TOP