中田工芸 | アパレルショップ、展示会などの業務用・木製ハンガーメーカー

アウトドアショップの傾向

今年は、アウトドアブームもあり、多くのアパレルショップからハンガーの問合せをいただきました。

店舗を拝見すると各ブランド様で特徴を感じるディスプレイになっています。

アウトドアは、自然と過ごす事に特化していますので、自然を演出できる備品を使っています。

流木や石、植物などが多いですね。

石でハンガーは難しいですが、色を合わせて欲しいというオーダーもありました。

 

自然の印象を持たせるという意味で、無塗装のハンガーは今期人気がありました。

特に木柄のあるハンガーは自然の印象を強く感じられる仕様です。

木柄ハンガー

 

個々のアパレル様の個性によっては、ギア感を持たせるため、スチール製のハンガーを利用した店舗やアクリルハンガーで違った素材感を演出する依頼もありました。

EG6hKBwVUAAP6_a WS000001

 

店舗やブランドの雰囲気を肌で感じより良い提案を心掛けています。

皆様のブランドイメージをお聞かせください。

店舗写真なども添えていただければ、より分かりやすいですね。

 

Posted under ハンガーについて,ハンガーの周辺アイテム・什器,展示会,環境 タグ: , , , , , , ,
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

秋冬の小物ディスプレイ(ストール類)

ストール類のディスプレイでは、

一般的に「ハンギング」、「パッケージ」、「たたみ」がだと思います。

季節が近づくと「ストールハンガーの取り扱いはありますか?」とのお声をいただきます。

もちろんありますよ!

今回はディスプレイの雰囲気もご覧頂きながら紹介いたします。


 

リング型(フックの下に輪っかがつくタイプ)

WS000006

WS000005

フックの下に木部がくるのでゆったりした印象です。


 

人型(フックの下に木部がつくタイプ)

WS000009

WS000001

肩に掛けた印象をもたせる事ができます。


 

スチール

WS000007

WS000003

木製とは違う軽快感があります。


 

リング型(バーに直接かけるタイプ)

WS000004

WS000002

直接バーに掛けると視線が高いので目立ちます。


 

ボトムハンガー

WS000008

WS000000

掛けるという意味では、バータイプのボトムハンガーで兼用できるかもしれません。


ディスプレイ方法はもっとたくさんあります。

皆様のこんな風に見せたいをお聞かせください。

実現できるよう一生懸命考え、カタチにいたします!

Posted under ハンガーについて,ハンガーの周辺アイテム・什器
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

青山ショールームが紹介されました~GYAO「ワイモーニング」~

5/29(水)にGYAO「ワイモーニング」にて、青山ショールームが紹介されました。

WS000000

ヤフーの無料動画配信サービスのGYAOは、最近TVCMでも見かけます。

今回は、NAKATA HANGERの紹介がメインですが、

アパレル様向けのハンガーも多く展示しています。

WS000001

 

この機会に是非ご来店ください。

 

Posted under オリジナルハンガー,お客様のこと,ハンガーについて,ハンガーの周辺アイテム・什器,メディア掲載情報,会社のこと タグ: , , , , , , ,
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

サテンハンガーorドレスハンガー

先日、2020年のオリンピックのチケット予約が終了しましたね。

オリンピックを観戦するために日本ではホテルの客室が不足している状況です。

 

本日はホテルやホテル内にあるドレスショップで多く使用されているハンガーをご紹介します。

 

サテンハンガー1

 

 

 

 

 

 

 

形はシンプルで三日月型の形状

別注で製作したサテンハンガーもあれば、定番のサテンハンガーもございます。

布の生地の変更や金具のメッキ変更も可能です。

最近は洋服をより際立てる布生地を選び、製作する事が多いです。

 

WS000002

 

 

 

 

 

 

 

サンプルなど貸出可能です。

http://www.hanger.co.jp/queryform/mailform.html

 

 

現在、アクリルでドレスハンガーを検討中、

進捗あり次第アップします。

 

 

Posted under ハンガーについて,ハンガーの周辺アイテム・什器 タグ:
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

ハンガーのスベリ止め

今期も残すところ10日間になりました。
たくさんのお客様と出会い、いろいろなご要望を実現してきました。

中でも多かったのは、「ハンガーのスベリ止め」についてご要望が多かったです。

名称未設定-1

中田工芸の定番のスベリ止めもたくさんありますが、最近のオススメは下記の方法です。

 

IMG_6165
■ジャバラリング
ストップリングのように、ハンガーの肩先に装着してズレを防ぎます。凹凸感も細かいので
洋服のシルエットを崩しにくく、スベリ止め効果も高いです。

 

 

IMG_6161
■スベリ止め塗装
透明コーティングのスベリ止め塗装です。セルフうどん屋などで使用されるトレーの
表面に施されている塗料と同じものを使用しています。
ハンガーのデザインを損なわない画期的な塗料です。(ツヤあり)

 

 

IMG_6162
■フェルト加工(フロッキー加工)
ハンガーの肩先をフェルト加工したものです。生地にやさしく、非常にスベリ止め効果が
高い方法です。海外のドレスブランドなどでは多く採用されています。

 

特にオススメが、このフェルト可能です。
メンズハンガーなどのアンダーパーツ(スラックス掛け)のバーにも使用されている
フェルトですので、ニットをこれだけ傾けてもずり落ちません!
IMG_6166

いろいろは方法がございますので、用途やご予算に合わせてお選びください。
実際にショールームには現物もご用意しておりますので、お試しいただけます。

 

お問合せはこちら

 

Posted under お客様のこと,ハンガーについて,ハンガーの周辺アイテム・什器 タグ:
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx
1 2 3 11

PAGE TOP