中田工芸 | アパレルショップ、展示会などの業務用・木製ハンガーメーカー

レディスハンガーフェアも残りわずか!

平成最後のハンガーフェア「レディスハンガーフェア」は、4/25(木)までの開催です!

残り20日間

買い忘れた商品はございませんか?

WS000000


「働く女性を応援する」

中田工芸は、そんなアパレル様を応援したいと思い企画しました。

efd457757098e5b0d1023e42a50b1c78_t

春の装いにナチュラルテイストなハンガーを合わせて、明るい印象にしませんか。

ロゴやコメントを入れて、コーナーを目立たせませんか。

 

きっといつもと違うお客様の反応があると思います。

 

フェアはこちらから

レディスハンガーフェア

Posted under PRT-ナチュラルシリーズ,ハンガーについて,会社のこと,展示会,未分類 タグ: , , , , , , , , , ,
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

お客様に感動を

中田工芸は、木製ハンガーを通して、アパレルメーカー様と二人三脚、三人四脚で歩んでまいりました。
お洋服を購入されるお客様の一番近くでお洋服を魅せ、触れられてきました。

それがハンガーです。

igiuhuk


 

「ご家庭に木製ハンガーを」

中田工芸は、「NAKATA HANGER」としてお客様に直接ご利用いただく木製ハンガーもご提供しております。
お気に入りのブランドの、お気に入りのスーツなどのお洋服をお気に入りの木製ハンガーに掛ける。
有り難い話で、贅を尽くしたその感覚お喜びの声をいただいております。

WS000006


 

「なぜ喜ばれるのか」

それは、中田工芸の木製ハンガーだからです。

木の温かみは、塗装されたハンガーでも衰えることはありません。
ほどよい重量感お洋服に沿った流線形がお客様を満足させます。
職人が一本一本、心を込めて製作したハンガーには、品質と美しさが兼ね備わっています。

近年は、オーダースーツブームからハンガーに目を向けるお客様も多くなっています

この機会に木製ハンガーをお客様の手にお届けしませんか。

Posted under お客様のこと,ノベルティ,ハンガーについて,会社のこと タグ: , , , , , , , , , , , ,
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

おもてなしの為のおもてなし

「ハンガーのおもてなし」

 

1a8313dbd08361a1bab74d75f18cb6ce_m

洋服は、ハンガーに掛けたり、畳んで卓上に置かれたり、マネキンに着せ、ディスプレイされています。

そんな洋服たちの色んな表情をお客様に見せるため、ハンガーやマネキンたちも一生懸命です。

そんなハンガーたちは、生産過程で沢山の愛情を受けています。

 


 

「一本、一本」

D1MmPTgUcAARy11

大量に生産される業務用のハンガーですが、一本、一本、目で見て、手で触ってチェックしています。

木は自然に生きているので木目や柄が様々です。

一本、一本に合った仕上げに振り分けていきます。

 


 

「優しさに包まれて」

D1MmQ3ZVsAAlcH0 D1MmQfBU4AAkkqa

仕上がりによっては、袋に入れたり、紙を巻いて養生します。

どうやって出荷するかは、ご利用になるお客様と相談して決められることもあるんですよ。

 

あとは店舗様にお届けしてお披露目です。

 

中田工芸は、「おもてなし」のお手伝いをいたします。

 

tel

Posted under ハンガーについて,会社のこと,未分類,環境 タグ: , , , , , , , , , ,
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

脱プラスチック 私たちにできること

今年に入り、アパレル業界の脱プラは急速に広がりつつあります。
各社「真剣に取り組むべき問題」であると捉え、ストローから始まった企業の脱プラスチックの取り組みが買い物袋に広がり始めました。

b3330c0da8aed3651fe59f938f7ff19d_m

企業だけでなく、消費者にも「エシカル消費」が広がり、世界が抱えている環境問題を個人個人のちょっとした取り組みで社会貢献できる世の中です。

 

なぜここまで深刻な問題になったのでしょうか。
私が考える一つは、低コストで大量生産ができるプラスチック製品が「使い捨て」になりやすいことが一番の問題だと思います。
もちろんリサイクルなどで、再利用されている部分もありますが、それでも追いつかないぐらいの大量のゴミとして環境破壊に繋がっています。

 

使い捨てではなく、良いものを大事に長く使うことが、一番大切なような気がします。

 

日本人の歴史と文化は木を利用してきた歴史と文化です。
縄文時代、弥生時代から古代、中世、近世、近代、そして現代に至るまで、木は様々なかたちで私たちの生活に関わってきました。生活の基盤となる住宅、生活道具、工芸品など、
それぞれの時代の生活文化や生活様式を代表するものの多くが木製だったといってもいいでしょう。

また、法隆寺は1300年の歴史を持つ、世界最古の木造建築物だそうです。

6ac422a34884f7385ffdab4ac8fd5c7c_l

このように日本人は木を生活の一部として取り入れ、物を大切にする心を持っています。

木製品は長く使うと、周りの環境に馴染んできます。その馴染んだ風合いが、良い味となり、アンティーク製品などとして扱われたりもしますね。

私たちは、計画植林された木材を大切に扱い、長く使っていただける高品質なハンガーを作り続けています。当社の木製ハンガーを長く使っていただくことが、一つの環境問題対策になるのではないでしょうか(^^)

1997a3d50114c1c71a54c3973e5c9dd1_m

 

Posted under お客様のこと,会社のこと,環境 タグ:
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

脱プラスチックについて

「脱プラスチックについて」

2346cfca24e836cc110e3bf00e84992e_t

 

ザ・キャピトルホテル 東急様が2019年1月16日(水)から「木材ストロー」を利用されています。

最近では、アパレル業界からの参入も多いホテル。

業界に分け隔てなく、サスティナブルな活動は一つのトレンドになっています。

 


 

「ハンガーは昔から木製」

プラスチックの環境問題をきっかけに、世間ではプラスチックの代替品に新しい市場価値を見出しています。主に木、紙、鉄などを新しい技術によって、プラスチックよりも高い付加価値を持たせ、進化させています。

脱プラスチック。

中田工芸も環境対策に何か貢献できることはないだろうか。

 

 

・・・ん?

「そもそもハンガーって昔から木製じゃん?」

 

一般家庭では、クリーニングの時についてくる、あの黒いプラスチックハンガーをそのまま使用しているせいなのか、ハンガー=プラスチック的な印象があります。しかし、アパレル業界もホテル業界も利用しているのは、昔から木製ハンガーです。

 

「木製ハンガーをご利用の皆様。ご安心ください。

 もう十分にエコな活動をしていますよ!」

「そうか。(中田工芸は)今まで通り木製ハンガーを世の中に供給し続ければいいんじゃないか!」

 

プラスチックの環境問題をきっかけに我々もまた一つ大きな使命を担った気がします。

※アパレル業界、ホテル業界御用達の木製ハンガーはこちらから

IMGP0014


 

「木材はサイクルさせなければエコじゃない」

森林伐採とは、過去の話。現在では、木材のサイクルを意識した取り組みが世界中で行われています。

なぜ、サイクルさせなければいけないのか。

とても分かりやすい説明をしているサイトがありましたのでご紹介します。

「政府広報オンライン~木材を使用して元気な森を取り戻そう!~」

森林は、人の手によって育まれる。一生懸命育んだ木々をただ廃棄してしまうのではなく、利用することですべてが活かされるということですね。

f1111a1c92e39c381dc4c3fd82e57789_t

 

木材の可能性はこのようなサイクルを通して無限に活用されていきます。

中田工芸のチャレンジはまだまだ続きますよ!

皆様の様々なご意見をお聞かせください。

inq

Posted under お客様のこと,ホテル・旅館,メディア掲載情報,会社のこと タグ: , , , , , , , , ,
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx
1 2 3 28

PAGE TOP