中田工芸 | アパレルショップ、展示会などの業務用・木製ハンガーメーカー

2021年ありがとうございました!

本日28日で、2021年の仕事納めです。
兵庫本社は、先週末からの大雪で外は真っ白です。

今年はたくさんの方と出会い、たくさんのハンガーをお届けすることができました!

IMG_9202

時代の変化によって、各アパレル様のリアル店舗の在り方が変化しています。

しかしハンガーの役割は、洋服を掛けてお客様へ商品の良さを伝えることは変わりません。
もっと、私たちはその部分を突き詰め、ハンガーでアパレル業界に貢献できるよう、
生産・営業スタッフ一同がんばってまいります!

2022年も引き続き、ハンガーの中田工芸 をよろしくお願いいたします!

 

 

inq

Posted under ハンガーについて,会社のこと
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

メディア掲載のお知らせ

11月28日付の日本経済新聞の日曜朝刊の「NIKKEI The STYLE」にて、NAKATA HANGER が掲載されました。

261184001_4939414539426768_4381592955636832115_n

 

私達がNAKATA HANGER に込めた思いやこだわり、背景について紹介されております。

弊社代表の中田より、木製ハンガーの魅力や「ハンガーで洋服にとって安らげる場所を作りたい」という思いを語っています。ぜひご覧ください。

 

260880568_4939414562760099_6268186082424484152_n (2)261148972_4939414696093419_235944538622692248_n (2)

 

■日本経済新聞

11月28日付 日曜朝刊「NIKKEI The STYLE」

 

 

■掲載商品

メンズスーツハンガー「AUT-05」

WS000000

 

メンズシャツハンガー「AUT-09」

aut09_斜め

 

Posted under メディア掲載情報,会社のこと タグ: , , , , ,
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

67期下期 経営方針大会

11月より中田工芸67期下期に入りました。

 

この半期はどのような活動を行うか、社員一同考える経営方針大会が開催されました。

今回は「メーカーとしてどう活動していくのか」、「どのようにすれば当社商品に興味を持っていただけるか」などの様々な意見が飛び出してきました!

メーカーならではということで、工場見学というワードが多かったです。

工場見学ご希望の方はお気軽にご連絡ください!

IMGP0021

SDGsのことも話題に出ました。

IMGP0017

このように半年に一回、社員が集まり半期の総括、中田工芸の未来を話し合います。

 

ハンガーのことだけでなく、中田工芸としての活動も皆様に知っていただきたいので、どんどんブログに投稿していきます!

お楽しみに!

 

inq

 

Posted under 会社のこと
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

サスティナブルについて(木製ハンガー)

サスティナブル=主に自然にある資源を長い期間維持し、環境に負荷をかけないようにしながら利用していくことを指す

 

木製ハンガーってサスティナブルと結びつくイメージがない方が多いと思いますが

実は弊社の木製ハンガーはサスティナブルに繋がりがあるんです。

 

①持続可能な森林管理がされた森林で育った木を材料として利用

弊社がハンガー製作に使用している木材料はブナ、ヨーロッパ産(ドイツ、クロアチア、ボスニア等)です。

ヨーロッパでは「持続可能な森林管理」の概念があり、計画的に植林から伐採を行っています。

実は植林だけでは森林には良くないのです。

なぜなら木が多すぎると、日光が十分に入らず、苗木や他の植物が育ちにくくなるから。

「持続可能な森林管理」には伐採も必要なのです。

そんな木材を使って、中田工芸は日々ハンガーを作っています。

245425_s

 

 

②端材や不良品の有効活用

ハンガーを生産する過程において、どうしても端材や木屑が発生します。

こうした端材を捨てることなく、中田工芸では自社工場の木屑焚きボイラーの燃料として活用しています。

200415_01

今後も引き続き木製ハンガーのことを皆様にもっと知っていただけるようにブログで紹介していきたいと思います。

 

Posted under ハンガーについて,会社のこと,環境
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

近年主流のハンガーは?

以前ブログで、最近のハンガーボディのカラーは、ナチュラル志向で
無塗装やグレー系が多いとご紹介したと思います。 カラーだけでなく、
ハンガーの形状も最近変化が出てきました。

IMG_8703
こちらが最近主流のハンガーです。

今までとどこが違うかと言いますと、まずなで肩(肩下がり)な傾向があります。
IMG_8705
(上が今までのハンガー、下がなで肩型)

カジュアルな洋服の場合は特に、洋服にできたシワで独特の立体感が表現できます。
カジュアルウェアはなで肩でナチュラルに見せる傾向が強いです。

 

IMG_8704

もう一つは、首回りが薄い形状は多くなっております。

IMG_8706
特に女性らしいラインを表現する場合は、洋服に掛けた時に見えるハンガーは 薄く、
華奢感を強調することが可能ですので、よりかわいく・美しくディスプレイ することが
可能です。
洋服のパターンの変化、リアル店舗のMDの変化によってハンガーも変化しています。

掛けるだけの用途のハンガーですが、中田工芸では商品をより良く魅せるために様々な
部分にこだわり、最適なハンガーをご提案いたします。

inq

Posted under ハンガーについて,会社のこと,未分類 タグ:
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx
1 2 3 35

PAGE TOP