中田工芸 | アパレルショップ、展示会などの業務用・木製ハンガーメーカー

WEPs(女性のエンパワーメント原則)に署名しました

こんにちは。営業開発課の伊崎です。

 

WEPs_wecooit

中田工芸は、ジャンダ―ギャップを解消して女性自身がさらに活躍できる環境作りをしたいという思いから、WEPs(女性のエンパワーメント原則)に賛同して署名いたしましたことを報告いたします。

 

弊社代表 中田の宣言動画が紹介されていますので、ぜひご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=7aQE6yDhAV8

 

WEPsとは、国連グローバル・コンパクトとUN Womenが共同で策定した「女性のエンパワーメント原則」(Women’s Empowerment Principles)の略で、企業がジェンダー平等を経営の核に位置付け、自主的に取組むための行動指針です。

 

weps

※こちらもぜひご覧ください。

「WEPsの弊社のインタビュー記事」

https://www.weps.org/sites/default/files/2020-11/LEADERS_IN_ACTION_Nakatakogei_Japanese_.pdf

 

あわせまして、中田工芸がWEPsハンドブックの『ステップ4:主体的に取組む』と『ステップ5:定着させる』の中で参考企業として掲載されました。

 

 

昨年の12月8日に行われたWEPsハンドブックのローンチイベントにつきましてもご報告いたします。WEPsハンドブックとは、WEPsをどのようにして企業に取り入れるかのガイドとなるものです。

 

講演の中で特に印象的だったのは、ジェンダー平等、つまりジェンダーギャップの解消に対するアプローチが日本と海外とで大きく違っていたことです。

海外では「ジェンダー平等と女性のエンパワーメント」が掲げられており、男女ともにフェアに働き、働き続けられ、評価される職場づくりに取り組んでいます。

日本では「女性活躍」や「女性の両立支援」を掲げて官民ともに様々な政策に取り組んでいます。しかしながら、日本のジェンダーギャップ指数ランキングは2020年度の結果では153カ国中121位でした。

どうしてこのような結果になってしまったのでしょうか。

 

海外では前述のとおり、男性も女性も、どちらとも働き続けられる社会の実現に取り組んでいます。

ところが日本の政策は『女性』に特化したアプローチとなっています。女性の両立支援については、女性が家庭のことも仕事のこともどちらともできるようにという内容が多いことがわかりました。また、法制度の整備や法令を遵守することに重きを置いた結果、実態が伴っていないという事例もありました。

結果として、せっかく取り組んでいた政策は『女性がどうにかする』という内容になり、女性に負担がかかるものになってしまっていたということです。

日本企業の取組みがなかなか結果に結びつかない理由としては、男性は仕事、女性は家事といった性的役割分業を前提とした取組みが続けられてしまっていたからでした。アンコンシャス・バイアスを取り除くことや平等推進への理解が不十分という現実も有り、男女がフェアに働き続けられ、評価される社会の実現にはまだ至っていません。

 

では、なぜジェンダー平等に企業が取り組む必要があるのか。

それはこの問題の解消が、持続可能かつ包括的な経済成長に不可欠だからです。ジェンダー平等は、2030年を達成期限とするSDGs(持続可能な開発目標)の中核にも位置づけられています。

 

中田工芸は上記の考え方に賛同し、SDGsの5番目の目標『ジェンダー平等を実現しよう』に取り組んでいます。

また、このハンドブックに掲載される条件の一つに『グローバルスタンダードで見ても先進的取組みを行っていること』が挙げられています。中田工芸では、常に世界的な流れを捉えながら、先進的な取組みを続けていく所存です。

WEPsを導入し、この7つの原則を通してアクションを起こすことで、ジェンダー平等とよりよい経済活動に取組むことができるのではないかと思います。

また、中田工芸が位置する豊岡市では、市全体でジェンダーギャップの解消に取組んでいます。地域とともに持続可能な社会を作る取組みを今後も続けていきます。

 

WEPsに即した活動については、今後も弊社WEBサイトやSNSを通じて報告させていただきます。

Posted under メディア掲載情報,会社のこと タグ: , , ,
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

2月8日は『木製ハンガーの日』

新着用

私たちは、木製ハンガーの良さと価値を多くの人に知っていただきたいとの思いから、
2月8日を『木製ハンガーの日』に制定しました(日本記念日協会登録済)。
数字の「2」と漢数字の「八」の組み合わせがハンガーのシルエットに
似ていることからこの日付としました。

いつも身近にあるハンガーを通して、この機会にファッションやライフスタイルに
思いをめぐらせてみませんか?特設ページでは木製ハンガーの歴史や、珍しい形状
について紹介しています。

また、抽選でプレゼントがあたるInstagram&Twitterキャンペーンも実施中です。
日常の中で撮られたハンガーのある風景や、お気に入りのお洋服とハンガーのショット
や、もちろん店舗でのご使用シーンでも結構でございます。

皆様の素敵なお写真をお待ちしております。

詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.nakatahanger.com/features/2021-02-08/

 

Posted under ハンガーについて,メディア掲載情報,会社のこと,未分類
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

ラジオ出演のお知らせ

9D4DF1E3-7DFB-47F5-8FA5-FE9BB713C879

9AB53ACC-EC52-4B33-81FC-6600691A8698

劇作家・演出家の平田オリザ氏のラジオ番組に、弊社会長の中田孝一が出演します。

弊社がハンガーづくりを始めることになった経緯や出会いなどをテーマにお話させて頂く

予定です。1月28日(木)13:00~ぜひお聴きください!

 

■番組

ラジオ関西(AM 558khz / FM 91.1mhz)

「平田オリザの舞台は但馬」

地方移住や2拠点居住、さらにはアートを介したコミュニケーションで地方都市が変化して

ゆく様子を毎週、多彩なゲストを交えまがら平田オリザ氏が発信していく番組です。

 

■放送日時

2021年1月28日(木)13:00~13:25

 

放送内容は「ラジコ」からもお聴きいただけます。

https://radiko.jp/#!/ts/CRK/20210121130000

 

Posted under メディア掲載情報,会社のこと
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

『夢但馬産業フェアオンライン2020』

夢但馬産業フェアオンライン2020」に参加しています。

instalogos

 

夢但馬産業フェアは但馬企業で働く‘人’の思いや考え方を発信することで、とりわけ若者に対して参加を促し、将来的なU・Iターンを推進するという目的で開催されているイベントです。

 

7回目となる今回はコロナウイルスの影響でオンライン開催という形でしたが、2か月間でたくさんの情報を発信しました。

中田工芸も高校生の突撃取材や、若手社員のインタビュー、UIターン社員の座談会、TAJIMATUBEで情報発信させていただきました。

■「突撃取材班」豊岡総合高校の皆さんが当社のこだわりやハンガーづくりの裏側を紹介しています

https://yumetajima-fair.jp/interview_group/

■「対談但馬」UIターンした社員の座談会

https://fledge.jp/article/yumetajima-youngboysandgirls

https://fledge.jp/article/yumetajima05

■当社若手社員のインタビュー

https://yumetajima-fair.jp/companies/hanger-co/

yumeootaokamoto

 

 

将来を担う若い世代に但馬で働くことの良さを伝えるには、自治体の施策だけでは不十分。

働くことで生活基盤は充実しますので、但馬の企業がどんな事業をしているか、その事業にどんな魅力があるかをしっかり伝え、

働く人のやりがいや働きがいを実感するにはどんな環境を整えなくてはならないかを、企業も真剣に取り組まなくてはならない。

私達はそう考えています。

 

中田工芸は木製ハンガーで世界に認めてもらうことを目標にしています。『豊岡から世界に羽ばたく』。これが私達が必ず実現したい夢です。

若者と一緒に、夢を実現できる企業を目指したいと考えています。

 

地方都市ならではの課題――例えば人口流出や低い若者回復率、昔ながらの慣習で女性の活躍が阻害される環境など――企業も一緒に改善に取り組まなくてはなりません。

 

将来の但馬の発展のためには若者の力が必要です。そのための地盤固めは我々事業所の責務だと感じています。

 

 

お問合せはこちら

 

Posted under メディア掲載情報,会社のこと,展示会
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

新『注目のアパレルブランド』掲載しました!

『注目のアパレルブランド』の掲載を中田工芸のホームページ上でスタートしました!

 

 

中田工芸のハンガーをご利用いただいたアパレル様への感謝を「カタチ」にしました!

店舗備品だけでなく、売り上げにも貢献したい。

そんな思いから、立ち上がった企画です。

 

今後どのような広がりを見せるのか。

私たちも未知数に感じていますが、皆様の意見を聞きながらより良い運営を行えればと思っております!!

 

注目のアパレルブランドURL

http://www.hanger.co.jp/cheering/example.php

 

Posted under お客様のこと,ノベルティ,ハンガーについて,メディア掲載情報,会社のこと タグ: , , , ,
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx
1 2 3 5

PAGE TOP