中田工芸 | アパレルショップ、展示会などの業務用・木製ハンガーメーカー

eco検定に合格しました!

こんにちは!営業開発課の藤原です。 

今、サステナブルやSDGsはビジネスや日常生活において避けては通れない、
重要な価値基準となっています。それに伴い、環境にやさしく、未来の世代まで
ずっと暮らしていける地球・社会づくりを目指した動きが高まっているのを感じます。

 

中田工芸は、天然資源である木をむだなく有効活用しながら製品をつくっています。
ハンガーをつくる際に出た端材は、そこからまた小さなハンガーを作るなどして最大限
に使い、製品に変えられないほど小さな端材は自社工場の木屑炊きボイラーの燃料に
再利用され、熱エネルギーに変換し、曲木加工や塗装の乾燥などのハンガーを生産する
工程の中で活用しています。

(詳細についてはこちらをご覧ください http://www.hanger.co.jp/co/co_fe11.php

 

このように中田工芸では環境に配慮したものづくりを行っていますが、今後さらなる
環境配慮やSDGsへの取組を考えていくために、まずは環境問題についてよく知ることが
必要だと思い、このたび私はeco検定を取得しました。

エコ検定画像修正版

 

eco検定とは、環境に関する幅広い知識を学ぶ検定です。

地球温暖化や自然資源の現状、環境問題に対する世界の動向、
SDGsの基礎知識を身につけ、環境問題の解決に向けてどのようなアクションが
できるかを考える内容なので、ビジネスでも日常生活でも役立つと感じました。

 

勉強を始めてから環境に対しての関心がグッと高まり、これまでスケールが
大きいと感じていた環境問題に対して、実は自分の生活ととても関係が近いことに
気づき、当事者意識が持てるようになりました。

なにかを買うときに環境にどのような影響があるか気になったり、
環境に関するニュースやSDGsという言葉が目に留まったり、日常生活の中で
自分の意識の変化を感じます。

 

SDGsの達成のためには、「個人の意識改革」と「日々の行動の積み重ね」が
大切だといわれています。私にとってeco検定を取得したことは、まさにその
第一歩になったと思います。今後はeco検定で得た知識をさらに深め、
当社のハンガーづくりに活かすよう努めてまいります。

 

Posted under 会社のこと,環境
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

COOL CHOICE!!~グリーンカーテン~

こんにちは! 営業開発課です。

 

前回のブログでCOOL CHOICEについてお話しさせていただきました。

その一環として、この度、グリーンカーテンの設置を始めました!

01

設置場所は弊社工場の検品室。

ここは太陽に照らされて、日中の室温がとても高くなってしまう場所なんです。

 

そこで日陰を作るために、ゴーヤを植えました。

外壁の温度上昇や窓から差し込む日差しを和らげることが目的です。

グリーンカーテンを設置することで、クーラーや扇風機といった電化製品の使用量を抑えることが期待できます。

その結果、年間の二酸化炭素排出量を削減することが可能になるのです!

 

ちなみに、冷房の利用時間を1時間減らすと、約26gの二酸化炭素排出量が削減されるそうです。

細かなところから賢い選択を行っていきます。

 

とはいえ、まだ植え付けたばかりの小さなゴーヤです。

どんどん伸びてたくさんの葉を茂らせて、立派なグリーンカーテンになってくれることを願っています!

成長を見守りながら、地球環境に対する意識を育んでいこうと思います。

02

皆様も是非、ご自宅やオフィスにグリーンカーテンを設置してみてはいかがでしょうか?

脱炭素社会への一歩として、身近なところから一緒に取り組んでいきましょう。

 

今後も様々な取り組みについて紹介させていただきます。

 

Posted under 会社のこと,環境 タグ: , , , , ,
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

清掃活動!! 猫崎半島(竹野)-2020/6/12-

6/12(金曜日)、たけの観光協会主催の清掃活動に参加しました。

オリジナルTシャツを着て一体感抜群です!!

 

IMG_7601


 

地元の方も含め、40人ほどで海岸の清掃を行いました。

EahNzfqU8AA8J9gIMG_7607

今回、清掃活動に参加した猫崎半島は潮のあたりもよく、年間100t の漂流物が流れ着くそうです。

途方もない量です。

WS000000

普段は地元の方々が定期的に清掃を行っています。

キレイな海岸は地元の方々の努力で保たれているんですね。感謝です!!

 

今回は我々も頑張り、海岸の美化に一躍買ったのではないか!?と思います。

いずれにしてもキレイになった海岸を見ると晴れ晴れとした気持ちになりました!!

EahNZ8GU8AAf2CLEahNXuLUwAAku2H


ひとつ残念なのは、砂と混ざった小さなプラスチックごみ(発泡スチロールも含みます)

EahN0oeU4AACdQP

出来るだけ搔き集めましたが、取り切れません。

元を絶たなければ、無くならない!! そう感じました。

この思いを忘れず、お仕事にも取り組んでいきたいと思います。

 

(貴重な体験でしたし、今後も継続して清掃活動を行っていきたいと思います)

 


 

~旅のお知らせ~

実は猫崎半島の付け根部分は、「誕生の浦」と呼ばれ

古事記には出雲の大国主命と国譲りの談判を終えた

武御雷(たてみかづち)の神が上陸した地点と伝えられています。

そんな地名にちなんで「誕生の塩」がお土産で販売されています。

EahNW71UEAIn-gC

ミネラル豊富なとっても美味しいお塩です。

竹野に立ち寄った際は、ぜひ探してみてください!!

Posted under 環境 タグ: , , , , , , , ,
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

木柄入ハンガー登場!

中田工芸ではハンガーを製作する際

材料部分があまりキレイでない材料があります。

昔からその材料を活かし、ハンガーを製作しておりました。

 

IMG_5881

 

 

ここ最近は無塗装のハンガーが人気のため、木柄入のハンガーを製作してみました。

 

WS000000

 

 

材料に木柄があっても洋服を傷つける事はありません。

木柄のある材料を捨てる事なくハンガーにして有効活用しております。

 

実際に製作してみて、木製の良さを再認識でき、

1本1本木柄が異なることにより見た目もかっこいいと思います。

 

 

 

 

Posted under ハンガーについて,環境
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

アウトドアショップの傾向

今年は、アウトドアブームもあり、多くのアパレルショップからハンガーの問合せをいただきました。

店舗を拝見すると各ブランド様で特徴を感じるディスプレイになっています。

アウトドアは、自然と過ごす事に特化していますので、自然を演出できる備品を使っています。

流木や石、植物などが多いですね。

石でハンガーは難しいですが、色を合わせて欲しいというオーダーもありました。

 

自然の印象を持たせるという意味で、無塗装のハンガーは今期人気がありました。

特に木柄のあるハンガーは自然の印象を強く感じられる仕様です。

木柄ハンガー

 

個々のアパレル様の個性によっては、ギア感を持たせるため、スチール製のハンガーを利用した店舗やアクリルハンガーで違った素材感を演出する依頼もありました。

EG6hKBwVUAAP6_a WS000001

 

店舗やブランドの雰囲気を肌で感じより良い提案を心掛けています。

皆様のブランドイメージをお聞かせください。

店舗写真なども添えていただければ、より分かりやすいですね。

 

Posted under ハンガーについて,ハンガーの周辺アイテム・什器,展示会,環境 タグ: , , , , , , ,
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx
1 2

PAGE TOP