中田工芸 | アパレルショップ、展示会などの業務用・木製ハンガーメーカー

業務用ハンガーカタログ 刷新

中田工芸のカタログが2019年5月末より新しい内容になりました。

カタログ名は「Genuine vol.12.5」です!

カタログ

 

一つ前のカタログと比べるとCS(カスタム、別注)シリーズが増えております。

 

お問い合わせフォームよりお問い合わせいただければカタログを郵送いたします。

 

このカタログ1冊でアパレル用ハンガーからホテル用ハンガー、ノベルティ用ハンガー、小物什器など揃えることができるようになっております。

 

カタログ未掲載のカスタムハンガーページもございますので、ご確認いただけますと幸いです。

 

実際に様々なハンガーを見たい方はぜひ青山ショールームまでご来店ください!

そこでご商談させていただければと思います。

ご来店が難しい場合はカタログなど見ていただき、仕様をご連絡いただければお見積りいたします。

アパレル様やホテル様の導入事例のページを見ていただければ、店舗で使用した際のイメージが画面上でも湧きやすいかと思います。

日本国内に工場を持つ唯一の木製ハンガーメーカー。

20本の小ロットからでも対応させていただきます。

お問い合わせお待ちしております。

 

お問合せはこちら

 

Posted under 未分類 タグ: , , , ,
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

ハンガーへのロゴ入れ方法について

今日はハンガーへのロゴ入れ方法についてご説明いたします。

中田工芸では基本的に4つの刻印方法がございます。

 

シルク印刷について

WS000001

こちらシルクプリントとも呼ばれています。

その名の通り、ハンガーの上にインクでプリントしちゃいます。

・ハンガーの上からプリントのため凹凸はできない

・様々な色でプリント可能

・比較的細かいロゴでも可能

・版代がお手軽

 

レーザー刻印について

WS000002 WS000003

こちらはレーザーで表面を削る方法です。

削っているため凹凸ができ、立体感があります。

・表面を削っているので、シルク印刷のように色はなし

 木の素地の色が出ます。

・レーザー光線で削っているため、細かいロゴに最も向いている

・削っているため、長持ち

・版代がお手軽

 

上記2つの方法は版代がお安く、サイズ等同じロゴであれば他のハンガーにも併用可能です。

そのため最も選ばれる方法と言えます。

 

焼印・箔押しについて

WS000004

こちらも凹凸がでる手法です。

レーザー刻印は「削る」という感じですが、

焼印・箔押しは「へこませる」という感じになります。

・高級感 ←これにつきます

・細かいロゴには向いていない(下記詳細)

 

版は下記の鉄の塊を使用します。

版

この鉄の塊の版を使用して、およそ1トンの力でハンガーを凹ませます。

かなりのパワーで押すため、細かいロゴは潰れやすいのです。

 

下記は箔の色のレパートリーです。

IMG_6786

 

新店舗用ハンガーをご検討されている方は参考にしていだけますと幸いです。

 

お問合せはこちら

 

Posted under オリジナルハンガー タグ: , , , , ,
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

PAGE TOP