中田工芸 | アパレルショップ、展示会などの業務用・木製ハンガーメーカー

流行りのハンガー②

皆さまこんにちは!

 

流行りのハンガー第2弾です。

今回ハンガー調査をしてきたのは昨年リニューアルオープンした三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド。

人気セレクトショップから海外ブランド、ライフスタイルショップなど豊富な店揃えで

幅広い世代が買い物を楽しめそうな場所でした。

買い物以外にも子供の遊び場や休憩場所、レストラン・カフェも充実していて1日中過ごせます。

海沿いにあり潮風が心地よかったです。

 

約60店舗のハンガーを調べました。

【素材】

木製 85%

樹脂製 10%

スチール製 5%

【カラー】

ナチュラル(無塗装&クリア塗装)43%

ホワイト 28%

ブラウン 12%

ブラック 5%

その他 12% 

 

木製の使用率が断トツで、洋服を引き立てるナチュラルやホワイトカラーが多かったです。

ナチュラルカラーの木製ハンガーの中には塗装を磨き落とした跡が残っているリユースハンガーもありました。ハンガーの再利用、とてもエコですね。

 

あと、フードコートで食事をした際にこんなものも見つけました。

IMG_4323 (2)

セルフ式給水機のコップが環境に配慮した素材で作られたものでした。

私たちもサスティナブルについて考え、できることを実行していきたいと改めて思いました。

 

 

 

 

 

 

Posted under ハンガーについて,環境 タグ: , , , , , , , , , ,
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

TAKEO KIKUCHI ららぽーと海老名店

ハンガーをご利用いただいております

TAKEO KIKUCHI ららぽーと海老名店様に見学に行きました。

DSC_0045DSC_0005

 

ビジネス、休日、どんなシーンでも楽しめる!こだわりの万能アイテムが豊富にそろっておりました。

 

お取り扱いのお洋服、小物などのデザインも素晴らしのですが、

海老名店の環境に配慮した店舗作りにも注目していただきたいです。

ハンガーはリユース品をお使いいただいてます。

DSC_0029

不要になったハンガーの塗装を落とし新たにロゴを入れ生まれ変わりました。

DSC_0041

裏面には当社オリジナルリユースマークを刻印しています。

また、リサイクルしたフェルト素材を使用したハンガーカバーやトレーも表情が豊かで個性があります。

DSC_0026DSC_0039

 

 

このように、できるだけ廃棄物を減らそうとする活動、

Zero Waste(ゼロ・ウェイスト) 

Waste=”無駄”や”ゴミ”を、Zero=”ゼロ”にしていこうという取り組みで、今世界中で広がっています。

 

私たちも、TAKEO KIKUCHI様のように、ごみを減らすことを難しく考えず、ハンガーのリユースのようにできることから、

そして、「身の回りからゴミがなくなり気持ちが良い」とプラスになるものを見つけて楽しみながら環境問題に取り組んでいきたいです。

 

 

 

 

 

Posted under お客様のこと,ハンガーについて,ハンガーの周辺アイテム・什器,会社のこと,環境 タグ: , , , , , , , , , , ,
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

ブラックのクリップ

ブラック金具が進化しました。

 

IMG-6890

クリップ部分に樹脂製のアイレットが付きました。

クリップを動かしても、金具に傷がつきにくいです。

 

IMG-6891

 

BS-09 出荷数No.1の定番型パンツハンガー

IMG-6880IMG-6881

BS-35 クリップの可動幅が広いボトムハンガー

IMG-6882IMG-6883

 

※現在は金具がブラックでBS-09とBS-35のみのお取り扱いとなります。

 

 

お問い合わせお待ちしております。

 

Posted under ハンガーについて タグ: , , , , , , , , ,
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

サステナブル商材

環境を守るためにアパレル様だけでなく多くの企業様がサステナブルに取り組まれております。

今回はアパレル様の店舗備品にご提案できるものを資料にまとめました。

環境に優しいエコロジーな商品をお探しの方はぜひご検討ください。

WS000000

WS000001

 

・紙ハンガー

 100%再生紙のみで作られた紙ハンガー。

 環境省のプラスチックスマートへの賛同、取り組み製品です。

・リユースハンガー

 お手元にあるハンガーを有効活用し、資源を大切にする取り組みです。

 リユースマークの刻印が可能です。

・硬質ファイバーボード

 硬質ファイバーボードは木材繊維(古紙やフレッシュパルプ)を主原料とした材料です。

 フェイスカバーボックスやトレーなどにいかがでしょうか。

・リサイクル生地

 リサイクル繊維を用いたものです。

 ハンガーカバーやクッション材にいかがでしょうか。

 

#アパレル #ファッション #サステナブル #サスティナブル #エコ #エコロジー #環境配慮 #店舗備品 #ハンガー #オリジナルハンガー #ハンガーリメイク #フェイスカバーボックス #フェイスカバーケース #ゴミ箱 #ダストボックス #ティッシュケース

 

 

Posted under 環境 タグ: , , , , , , , , , ,
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

注目アパレルブランド 久米繊維工業様

注目のアパレルブランドを更新しました!

http://www.hanger.co.jp/cheering/007.php

Tシャツが話題の久米繊維工業様です。

https://kume.jp/

2.サブ写真

―日本製Tシャツの原点―
それは銀幕に映るTシャツ姿の俳優に憧れた、一人の映画少年の手により産声をあげました。

1950年半ばの事、まだ日本でTシャツという呼び名さえ広く知られていなかった時代。

銀幕に映るTシャツ姿のハリウッドスターに憧れた下町の莫大小(メリヤス)製造所二代目。

久米信市が弟の利男と共に国産アウターTシャツの開発をはじめました。

生地、型紙、色、縫製全てに工夫を重ねたその1枚は「色丸首」と名付けられ日本のTシャツ文化の始まりを告げるべく東京本所石原町の私達の工場で産声をあげました。

以来、熟年の職人が半世紀以上にわたりこの国で紡ぎ編んだしなやかな生地を細やかな心配りで縫い上げてまいりました。

日本、そして弊社でこそ創りえるものづくりを目指してこれからも商品を作り続けていきます。

1.メイン画像 2.サブ写真2 2.サブ写真3 

わたしたち久米繊維工業株式会社は、半世紀にわたってTシャツを作り続けてきた経験をもとに、素材選びから、カッティング、縫製、仕上げまで、熟練した日本の職人ならではの、きめ細やかな心配りを各所に施しています。

優れた技術を持つ紡績会社の手で紡がれ、国内で丁寧に編まれた生地は肌触りに優れるだけでなく耐久性も兼ね備えています。

お気に入りのTシャツほど着用の機会も増え、自然と洗濯の回数も増えていくことと思います。

着るごとに愛着や味わいが増していく、永いご愛用に応える確かな日本のものづくり・・・それが、私たちの誇りであり目指しているものです。

4.お店外観 ハンガー写真

 

個人的にも久米繊維工業様のTシャツはかなり気になっております。

無地のTシャツだからこそサイズ感にこだわりたいと考える方は多いと思うのですが、久米繊維工業様は様々な形のTシャツが販売されております。

またタイミングが合えば購入します!

購入したら着用感などブログでアップするのも面白いかもしれないですね!

 

Posted under お客様のこと,未分類 タグ: , , , , ,
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx
1 2

PAGE TOP