中田工芸 | アパレルショップ、展示会などの業務用・木製ハンガーメーカー

アウトドアショップの傾向

今年は、アウトドアブームもあり、多くのアパレルショップからハンガーの問合せをいただきました。

店舗を拝見すると各ブランド様で特徴を感じるディスプレイになっています。

アウトドアは、自然と過ごす事に特化していますので、自然を演出できる備品を使っています。

流木や石、植物などが多いですね。

石でハンガーは難しいですが、色を合わせて欲しいというオーダーもありました。

 

自然の印象を持たせるという意味で、無塗装のハンガーは今期人気がありました。

特に木柄のあるハンガーは自然の印象を強く感じられる仕様です。

木柄ハンガー

 

個々のアパレル様の個性によっては、ギア感を持たせるため、スチール製のハンガーを利用した店舗やアクリルハンガーで違った素材感を演出する依頼もありました。

EG6hKBwVUAAP6_a WS000001

 

店舗やブランドの雰囲気を肌で感じより良い提案を心掛けています。

皆様のブランドイメージをお聞かせください。

店舗写真なども添えていただければ、より分かりやすいですね。

 

Posted under ハンガーについて,ハンガーの周辺アイテム・什器,展示会,環境 タグ: , , , , , , ,
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

サスティナブルハンガーⅠ~木製ハンガーの可能性~

こんにちは、岡坂です!

最近、少し気温が下がり、秋を感じ始めました。

中田工芸の本社がある兵庫県(但馬地方)は自然に溢れています。

9e7f63921010abf831b47389ca1b4b2b_t

※写真はイメージです(笑)

そんな自然にもっと触れたくて、このお盆休みに自宅にウッドデッキをDIYしました。

構想から1年…やっと完成です!

Dk3vZJ2UUAAJq2a

※写真はリアルです(笑)

1年間もかかった理由は、木材をどうするかです。

ハードウッド(ウリン、イペなど)、ソフトウッド(SPF材、レッドシダー)、人工木

コスト:ハードウッド>人工木>ソフトウッド

耐久性:ハードウッド≒人工木>ソフトウッド

結果的に、初めてのウッドデッキという事とコスト面からSPF材に塗装することにしました。

やっぱり木がいいです!!

 

ところで、人工木って聞き慣れないですよね?

簡単にいうと木粉を混ぜた樹脂材です。ですので少し木の雰囲気があります。

また、一般にエコロジーだと言われています

しかし、樹脂はリサイクル出来ません

つまり、不要になったら不燃ごみになってしまいます。エコ??

疑問が残りますね。

 

次回は、天然木のエコロジーについて記事にいたします。

では。

tel

 

 

Posted under 未分類 タグ: , , , ,
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

PAGE TOP