中田工芸 | アパレルショップ、展示会などの業務用・木製ハンガーメーカー

小さな工夫

こんにちは、稲葉です。

PRT-32

中田工芸のほとんどのハンガーは、フック部分が回転します。ネジのように回転すると

抜けるのではなく、平行に回転しますので抜けることはありません。

しかも、絶妙ウエイト感で回転しますので、好みの位置で止めることが可能です。

この 「 回転して止まる 」 がポイント!

店舗でのディスプレイで、お客様に向けて左右のハンガーバーとも商品を正面に向けることや

商品撮影時などに、こんな風にフックを回転して使って頂くことも可能です。

DSCN0702

商品を魅せるための、小さな工夫です^^

 

 

 

Posted under ハンガーについて
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

ハンガーだけじゃないんです

こんにちは、営業課の坂本です。

DSCN0771

青山ショールームで商品の陳列用に使用している棚什器です。

実はコレ、弊社で製作した物。

テーブルをイメージした面白いデザインで塗装は白をエージング風に加工して

アンティークな仕上がりになっています。

このような棚什器があると店内の雰囲気もグッとよくなりますね。

 

 

Posted under ハンガーの周辺アイテム・什器
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

ハンガーのデザインについて思うこと

こんにちは、営業課の伊崎です。

 

まずは皆さんよくご存知の”すこぶる丈夫”でかっこいい腕時計のデザインの話から。

何百回も落下テストを行ったのは有名な話しです。

発売以来いろんなモデルが発表されていますが、現在も最も根強い人気を誇るのは

最初に発売された八角形のモデルなのだそうです。

その商品の特徴や機能を追求した形が普遍的なデザインになったというお話です。

良い形には理由がある。非常に興味深いエピソードだと感じました。

 

さて、ハンガーは、服をかけるという機能が最も重要ですが、

さらに「綺麗にかける」ことも重要な要素です。

中田工芸にはハンガーとしての機能、使い勝手と品質をあわせもったPRTという

息の長いシリーズがございます。

多種多様な形のハンガーが生まれては消えてゆきましたが、淘汰されずに生き残ったPRTシリーズは

「お店で服を綺麗に陳列する」という店舗用ハンガーに必要な機能をしっかり押さえた

ベーシックで普遍的なデザインのシリーズです。

G

飽きずにご使用いただけるハンガーたちですので、是非お試しください。

http://nakatakogei.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1442396&csid=0

 

 

 

 

Posted under ハンガーについて
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

機能美と造形美

こんにちは、営業部の岡本です。

今日の話題は、機能美と造形美です。

先日、ホテルに宿泊した際、歯磨きをしていた時に気づきました、

お、すごく握りやすい、形状が持つ手に馴染むようにカーブしていて

とても磨きやすい!使い捨てとはいえ素晴らしい機能美を感じました。

IMG00117

また、この歯ブラシのカーブを見て、このハンガーを思いだしました。

大手アパレルのレディスSHOPで使っていただいている形状です。

曲線の持つ柔らかさとシャープさを合わせ持った造形美を感じました。

IMG00122

 

 

Posted under ハンガーについて
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx

年2回の全体会議

こんにちは、営業課の原田です。

今回は本日行われた弊社の全体会議の様子をアップします。

年間2回行われる会議で各課ごとに課題を設け、議論していきます。

議論で設けた目標や課題を達成しながら弊社は成長していき、

より多くのお客様に満足して頂くハンガーを今後も作っていきます。

写真

 

 

 

Posted under 会社のこと
中田工芸へのお問い合わせフォームへxx
1 92 93 94 95 96

PAGE TOP